戸塚ブログⅢ

戸塚のこととか鉄道のことなどつれづれに綴っていきます。

高松寺

 澗岳山高松寺。
山門は鐘楼門になっている。


 つつじが咲くのは4月下旬から5月上旬。
20772.jpg

 山門。5月になってつつじは終わりかけ。
山門の向こうに見えるのは茶室。
20773.jpg

 臨済宗円覚寺派のお寺。
高松三郎頼重を開基として龍甫珠公が文禄2年(1593年)に開山。
20774.jpg


スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/19(金) 19:37:27|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧東海道 不動坂から戸塚宿 7

 大橋を渡ると道路が分岐する。左が旧東海道で右は去年の3月25日に開通した戸塚大踏切のアンダーパス。


 旧東海道沿いに善了寺。天福元年(1233年)江戸麻布善福寺の僧了全が浄土真宗のお寺として開山。
18133.jpg

 本堂前の銅像は親鸞。江戸時代には矢部の問屋場が置かれていた。
18134.jpg

 門前にある鈴木工業所。
18135.jpg

 木製の電柱の名残。
18136.jpg

 この辺りは昭和の香りがする。
18137.jpg

 戸塚駅東口入口信号の脇にある矢部の湯。
18138.jpg

 創業は昭和53年。戸塚で唯一の銭湯である。
10年ほど前まで戸塚町の八坂神社のそばにもあったのだが今は皮膚科になっている。
18139.jpg

 入口。現在は女湯の方に富士山の絵があるらしいよ。
18140.jpg

 旧東海道は東海道本線を踏切で越えていた。いわゆる開かずの踏切である。
上の方にあるアンダーパスはその大踏切の代わりに去年開通したもの。
戸塚の住民にとって50年来の悲願だったんだよ。昔は箱根駅伝もこの踏切を通っていた。
18141.jpg

 踏切があったことを示す案内板と踏切の絵。
かつて吉田首相がこの踏切で足止めを食うことに業を煮やし不動坂から大坂上までバイパスを作らせたという。いわゆるワンマン道路である。ワンマン道路の名は吉田首相がワンマン宰相といわれたことによる。戸塚消防署前にある和菓子屋吉田屋にはワンマン道最中なるものがあるんだよ。
18142.jpg

 今は旧東海道は跨線橋で東海道本線の線路を越える。跨線橋から江戸方。
戸塚宿はこれでおしまい。いろいろ見て歩くと面白いね。
18143.jpg


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/31(日) 20:01:35|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧東海道 不動坂から戸塚宿 6

 東峯八幡宮から再び住宅地を歩く。住宅地の間に畑もある。


 のどかな散歩道という感じだがまわりは住宅地。
18122.jpg

 妙秀寺。日蓮宗のお寺で本尊は釈迦如来。
18123.jpg

 鎌倉の小町にある妙厳山本覚寺の末寺に当たる。
18124.jpg

 本堂、客殿、庫裡は昭和44年に鉄筋コンクリートで再建されたもの。
18125.jpg

 境内にある「かまくらみち」の道標。
この道標は安藤広重の浮世絵、「東海道五十三次之内戸塚」の吉田大橋のたもとに描かれているものだ。
18126.jpg

 この絵の右が大橋(吉田大橋)で中央ちょっと右寄りにある道標が上の写真のものである。
道標は延宝年間(1673~1681年)に建てられたものらしい。
18128.jpg

 その大橋がここ。今は吉田大橋などといわれている。
橋の両側の街灯は大名行列が持つ毛槍を模したものになっている。
18130.jpg

 橋のたもとにある木之間稲荷。
戸塚宿の吉田本町辺りの住人が五穀豊穣を祈願して江戸中期に祀られたもの。
18129.jpg

 橋の欄干にも広重の絵が架けられている。
絵の中にある「こめや」は米を商うほか旅人に食事などを提供する茶屋も営んでいた。
かまくらみちの道標でもわかるとおり東海道と鎌倉道の分岐点だったので人も多く賑わったのだろうことが絵からもわかる。
18131.jpg


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/30(土) 20:06:48|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧東海道 戸塚宿不動坂あたり 5

 国道1号線沿いにイオンがあってその前にフォルクスがある。Yahooの地図ではまだダイエーになってたけど。
そのフォルクスの前に江戸方見附跡を示す標柱が立っている。見附というのは宿場のでいる口などの要所に置かれた見張り所。ここが戸塚宿の江戸方の出入り口に当たる。
18109.jpg

 江戸方見附跡からちょっと戸塚駅方に歩いて吉田橋の手前を左に入る。
住宅地を通り抜けていくとその奥に東峯(とうのみね)八幡宮がある。この参道は段葛を模したといわれる。
18110.jpg

 参道入口には庚申塔。
18111.jpg

 鳥居の左側には前中納言国房郷の歌碑が建っている。戸塚の文人味岡宣親が建てた大江匡房(源義家の師でもあった)の歌碑。
18120.jpg

 参道入口を振り返る。両側は桜並木だ。
18112.jpg

 何体も庚申塔がある。
18113.jpg

 何年の物かよく読めなかった。
18114.jpg

 階段の右下にも庚申塔や地神塔がある。
18115.jpg

 こちらの物は享保11年とか読める。
18116.jpg

 創建は永久2年(1114年)で、明和2年(1765年)に現在地に遷座した。源義家が奥州に赴く途中に拝殿前にある椎の大木に馬をつないだという言い伝えがある。この本殿は昭和37年に鉄筋コンクリートで再建されている。
18117.jpg

 江戸時代には吉田町の鎮守だった。
18118.jpg

 本殿の前にあるこの大木が、源義家が馬を繋ぎ木陰で休息したといわれる、「白旗の椎」。
18119.jpg


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/29(金) 19:38:05|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧東海道 戸塚宿不動坂あたり 4

 戸塚宿の続きね。
旧東海道に戻って戸塚に向けて歩こう。


 赤煉瓦の倉庫のような建物が見えてきた。
18098.jpg

 この赤煉瓦の建物は鎌倉ハム発祥の地。
18099.jpg

 明治7年(1874年)、イギリス人技師ウィリアム・カーティスが神奈川県鎌倉郡で畜産業を始め、横浜で外国人相手に販売を行う。明治10年(1876年)上柏尾村の東海道に面した場所に観光ホテル「白馬亭」を開業。敷地内でハム・ソーセージや牛乳、バター、ケチャップなどの製造を行なったのが始まりとされる。
18100.jpg

 この煉瓦造りの建物は大正7年(1918年)の建造で2階がハムの仕込み室だった。
18101.jpg

 この辺りは当時鎌倉郡で、鎌倉郡発祥のハムなので「鎌倉ハム」と呼称するが、現在の鎌倉市の発祥ではない。
ここの現在の住居表示は横浜市戸塚区上柏尾町である。だから本当は鎌倉土産じゃないんだよね。
18102.jpg

 なかなか重厚な造りである。
18103.jpg

 旧東海道は舞岡川に突き当たると右に折れる。
18104.jpg

 すぐに国道1号線に合流する。
18105.jpg

 国道1号線沿いにある本格インド・ネパール料理のお店クリスナキッチン。
入ったことは無いのでわからないけど・・・
18106.jpg

 ブリヂストン横浜工場の前にある宝蔵院。真言宗のお寺で本尊は不動明王。
18107.jpg

 境内左奥にある地蔵堂。
他にも日本舞踊芸道精進の扇塚などがある。
18108.jpg


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/27(水) 20:08:54|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

戸塚子

Author:戸塚子
戸塚ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

戸塚 (100)
東海道線・横須賀線 (469)
JR (192)
私鉄・第3セクター (132)
根岸線 (113)
江ノ電 (42)
小田急線 (124)
京浜急行 (36)
箱根登山鉄道 (31)
東急電鉄 (19)
長野電鉄 (57)
しなの鉄道 (20)
御殿場線 (11)
信越本線 (51)
中央東線 (104)
中央西線 (46)
大糸線 (10)
飯田線 (7)
岳南鉄道 (6)
東北 (109)
羽越本線 (22)
北陸の鉄道 (83)
高山本線 (20)
横浜 (103)
藤沢湘南 (84)
鎌倉 (11)
神奈川 (45)
東京 (118)
信州 (67)
関西 (25)
山陰山陽の鉄道 (55)
九州の鉄道 (48)
旅 (13)
風景 (143)
温泉 (10)
Country Music (9)
写真・カメラ (10)
パソコン (8)
北海道 (118)
庭の木や草 (3)
海外 (34)
ノンジャンル (38)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR