戸塚ブログⅢ

戸塚のこととか鉄道のことなどつれづれに綴っていきます。

富塚八幡宮例祭

 八月の第1日曜日は富岡八幡宮の例祭だ。
富岡八幡宮は戸塚という地名の由来とされる。
源頼義・義家父子が前九年の役平定のため奥州下向の折りにこの地に露営した際、夢の中で応神天皇(誉田別命)及び富属彦命の神託を授かり、その加護によって戦功を収めたため、延久4年(1072年)富塚山中腹に社殿を造り、両祭神を勧請したもの。という説明板がある。なお背後の山は古墳だといわれている。

昨日出かけるときに神輿に遭遇。車の中から撮った。
21373.jpg

 大人の神輿と子供の神輿の2基とお囃子の車。
21374.jpg

 お囃子の車には神主が乗っている。
21375.jpg

 夕方、富塚まで行ってみることにした。
21376.jpg

 昭和レトロのリサイクル店。面白そうなものがたくさんある。
21377.jpg

 夕方大人の神輿がやっと戻ってきた。
21378.jpg

 ずいぶん長い時間練り歩いたようだ。鳥居をくぐって境内に戻る。
21379.jpg

 ひょっとこも出てお神楽に合わせて神輿がぐるぐる回る。
21380.jpg

 近所の人も大勢見ている。戸塚町の5丁目と6丁目が中心になっている。
八坂神社の例祭は4丁目。
21381.jpg

 子供神輿は一足先に戻っている。
21382.jpg

 ようやく神輿を下ろしておしまい。
露店は出ない。私が子供の頃は富塚八幡宮から日立入口の信号まで露店があったんだがいつの頃からかなくなった。
なおこの写真の左端に写っている石碑は芭蕉の句碑。「鎌倉を 生きて出でけむ 初松魚(はつかつお)」
21383.jpg



スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/08/08(火) 16:45:11|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八坂神社例祭 お札まき踊り

 八坂神社交差点でお札まき踊りに遭遇。
おてんのうさまの祭りのハイライトというかこれが中心である。
横浜市の無形文化財になっている。
21187.jpg

 踊り手は、もともと八坂神社のある戸塚4丁目に住む氏子がなるのが原則で、人数は15人と決まっている。
21188.jpg

 1回にまくお札は20枚。
21189.jpg

 何カ所かでお札をまくのだが近所の子供たちがついて歩く。
21190.jpg

 うちわでお札をまき散らす。お札には「正一位八坂神社御守護」と書いてある。
21191.jpg

 途中でちょっと休憩。
21192.jpg

 この後も4丁目町内を練り歩く。
21193.jpg


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/07/16(日) 18:52:17|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸塚・八坂神社例祭 戸塚まつり

 7月14日は戸塚の八坂神社、通称おてんのうさまの祭礼である。
2年ほど前にいろいろ問題噴出で露店が出なかったことがあったが去年からまた復活した。
国道川から戸塚小学校を見下ろしたところ。
21176.jpg

 18時頃になると人が多すぎて旭町通りは大変なことになる。
21177.jpg

 その中を写真を撮りながら歩くのも大変。
21178.jpg

 たこ焼き屋さんも慌ただしく焼いている。
21179.jpg

 1個500円の綿菓子。
21180.jpg

 小さな子供連れだと歩くのは大変。
21181.jpg

 お好み焼き屋も大賑わいだ。
21182.jpg

 去年からボランティアが大勢ゴミを拾いながらパトロールするようになった。
沿道の民家にゴミを投げ入れるアホが大勢いるんだよ。
21183.jpg

 戸塚小学校の外れあたりからは一方通行だと案内放送しているが聞きやしない。
21184.jpg

 そんなわけで沿道の人はこの日は大変な迷惑を被る。
4丁目のお年寄りは自分たちの祭りだという意識が強い。
昔から4丁目が中心になってやってきたのだが最近は手に負えなくなって2年前注視ということになったらしいね。
21185.jpg

 子供にとっては楽しいお祭りなんだが人が多すぎてね・・・
21186.jpg


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2017/07/15(土) 17:38:13|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高松寺

 澗岳山高松寺。
山門は鐘楼門になっている。


 つつじが咲くのは4月下旬から5月上旬。
20772.jpg

 山門。5月になってつつじは終わりかけ。
山門の向こうに見えるのは茶室。
20773.jpg

 臨済宗円覚寺派のお寺。
高松三郎頼重を開基として龍甫珠公が文禄2年(1593年)に開山。
20774.jpg


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/05/19(金) 19:37:27|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧東海道 不動坂から戸塚宿 7

 大橋を渡ると道路が分岐する。左が旧東海道で右は去年の3月25日に開通した戸塚大踏切のアンダーパス。


 旧東海道沿いに善了寺。天福元年(1233年)江戸麻布善福寺の僧了全が浄土真宗のお寺として開山。
18133.jpg

 本堂前の銅像は親鸞。江戸時代には矢部の問屋場が置かれていた。
18134.jpg

 門前にある鈴木工業所。
18135.jpg

 木製の電柱の名残。
18136.jpg

 この辺りは昭和の香りがする。
18137.jpg

 戸塚駅東口入口信号の脇にある矢部の湯。
18138.jpg

 創業は昭和53年。戸塚で唯一の銭湯である。
10年ほど前まで戸塚町の八坂神社のそばにもあったのだが今は皮膚科になっている。
18139.jpg

 入口。現在は女湯の方に富士山の絵があるらしいよ。
18140.jpg

 旧東海道は東海道本線を踏切で越えていた。いわゆる開かずの踏切である。
上の方にあるアンダーパスはその大踏切の代わりに去年開通したもの。
戸塚の住民にとって50年来の悲願だったんだよ。昔は箱根駅伝もこの踏切を通っていた。
18141.jpg

 踏切があったことを示す案内板と踏切の絵。
かつて吉田首相がこの踏切で足止めを食うことに業を煮やし不動坂から大坂上までバイパスを作らせたという。いわゆるワンマン道路である。ワンマン道路の名は吉田首相がワンマン宰相といわれたことによる。戸塚消防署前にある和菓子屋吉田屋にはワンマン道最中なるものがあるんだよ。
18142.jpg

 今は旧東海道は跨線橋で東海道本線の線路を越える。跨線橋から江戸方。
戸塚宿はこれでおしまい。いろいろ見て歩くと面白いね。
18143.jpg


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/31(日) 20:01:35|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

戸塚子

Author:戸塚子
戸塚ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

戸塚 (103)
東海道線・横須賀線 (489)
JR (193)
私鉄・第3セクター (132)
根岸線 (125)
江ノ電 (42)
小田急線 (125)
京浜急行 (36)
箱根登山鉄道 (34)
東急電鉄 (19)
長野電鉄 (57)
しなの鉄道 (20)
御殿場線 (11)
信越本線 (51)
中央東線 (105)
中央西線 (46)
大糸線 (10)
飯田線 (12)
岳南鉄道 (6)
東北 (109)
羽越本線 (22)
北陸の鉄道 (83)
高山本線 (20)
横浜 (135)
藤沢湘南 (84)
鎌倉 (11)
神奈川 (45)
東京 (121)
信州 (68)
関西 (25)
山陰山陽の鉄道 (55)
九州の鉄道 (48)
旅 (17)
風景 (144)
温泉 (10)
Country Music (9)
写真・カメラ (11)
パソコン (8)
北海道 (118)
庭の木や草 (3)
海外 (34)
ノンジャンル (43)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR