戸塚ブログⅢ

戸塚のこととか鉄道のことなどつれづれに綴っていきます。

横浜散歩 31

遅れたけど横浜散歩の続き。最後だけど。

 ブラフ18番館。外交官の家の隣。
関東大震災後に山手町45番地に建てられたオーストラリアの貿易商バウデン氏の住宅。
21344.jpg

 戦後は天主公教横浜地区(現カトリック横浜司教区)の所有となり、カトリック山手教会の司祭館として1991年まで使用されていた。同年に横浜市が部材の寄付を受け、山手イタリア山庭園内に移築復元し、1993年から一般公開している。
21348.jpg

 色遣いも明るいのだがテーブルウェアがごちゃごちゃしてるね。
21345.jpg

 ちょっと別荘みたいな雰囲気。
21346.jpg

 イタリア山庭園は石川町の高台にある。
山手地区が外国人居留地だった頃、この高台は「Bluff(ブラフ)=切り立った岬」と呼ばれていて、その頃の山手の呼び名を館名としているのがブラフ18番館。
21347.jpg

 イタリア山庭園から石川著へ降りる。
洋風レストラン Soleil。元町に来る人はこういうのを好むのかな。写真を撮るにいいけど。
21349.jpg

 リセンヌ小路をちょっと歩いてお昼を食べて帰宅。
21350.jpg

横浜散歩はこれでおしまい。

スポンサーサイト

テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/13(日) 19:18:39|
  2. 横浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜散歩 30

 イタリア山庭園の外交官の家。
ここはよく来るところだけど中に入るのは久しぶりだ。
21332.jpg

 明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、1910年(明治43年)に東京渋谷の南平台に建てられた。
21333.jpg

 1997年に内田定槌氏の孫にあたる宮入氏からこの邸宅の寄贈を受け、山手イタリア山庭園に移築復原した。
21334.jpg

 ここも季節ごとにテーブルウェアが替えられている。
21335.jpg

 部屋ごとにテーマがあるらしい。
21336.jpg

 夏らしく青を基調としたテーブル。
21338.jpg

 でもこういうシンプルなのもいいね。
21337.jpg

 部屋の家具や装飾にはアール・ヌーボー風の意匠が施されている。
21339.jpg

 設計者はアメリカ人で立教学校の教師として来日、その後建築家として活躍したJ.M.ガーディナー。
21340.jpg

 紅茶でも飲みながら本を読みたい・・・
21341.jpg

 石川町駅ホームから見えるのはこの塔。
21342.jpg

 山手の西洋館では毎月各館、館内ツアーが開催されている。
普段見ることのできない場所も見られるし、展示物についての説明なども受けられる。
利用されてはいかが?
21343.jpg


テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/10(木) 19:06:12|
  2. 横浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜散歩 29

 エリスマン邸の隣のべーリックホール。
21320.jpg

 イギリス人貿易商ベリック氏の邸宅として、1930年(昭和5年)に設計された。
21321.jpg

 戦前まで住宅として使用され、1956年(昭和31年)年に遺族より宗教法人カトリック・マリア会に寄付された。
21322.jpg

 その後、2000年(平成12年)まで、セント・ジョセフ・インターナショナル・スクールの寄宿舎として使用されてた。
21323.jpg

 2001年に横浜市は、建物のある用地を元町公園の拡張区域として買収し、建物については宗教法人カトリック・マリア会から寄付を受けた。のち、復原・改修等の工事を経て、2002年年から、建物と庭園を一般公開している。
21324.jpg

 寄宿舎として利用されたということだが冷暖房はちゃんとしてたのかな。
21325.jpg

 いろいろな装飾が施されているがごてごてとしたものではないので邸宅としては生活しやすかったろうと思う。
21326.jpg

 玄関の白と黒のタイル張りの床もきれいだ。
21327.jpg

 外観も玄関の3連アーチや煙突など趣向が凝らされている。
21328.jpg

 べーリックホールを出てフェリスの前を過ぎると山手カトリック教会。
21329.jpg

 アドバルーンという宝飾河口のお店とその前のイタリア山庭園への案内表示。
21330.jpg

 民家も洋風。建てるときにこうしなければならないんだろうね。土地も高そうだしいろいろ高そうだよ。
21331.jpg


テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/09(水) 18:42:37|
  2. 横浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜散歩 28

 横浜散歩は続くよ。次はエリスマン邸。
21314.jpg

 1925年から1926年にかけて山手町127番地に建てられた。
生糸貿易商社シーベルヘグナー商会の横浜支配人だったスイス生まれのフリッツ・エリスマンの邸宅。
21315.jpg

 ここのテーブルも季節ごとにテーブルウェアが変わる。
21316.jpg

 夏は青が多い。
21317.jpg

 こんな感じ。でも実際食事のときテーブルの上はこんなにごちゃごちゃしてないよな。
21318.jpg

 別の部屋のテーブル。
21319.jpg


テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/06(日) 18:54:03|
  2. 横浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜散歩 27

 港の見える丘公園を出ると外人墓地。
黒船来航以来日本に住み日本でなくなった人が葬られている。
ただ、現在は無縁墓地も増えているらしい。
21307.jpg

 フランス料理のお店、山手十番館。
1967年、明治100年を記念して建てられたもの。
21308.jpg

 山手資料館。1909年(明治42年)に建造された横浜市内に残る唯一の「和洋併設型住宅」。
21309.jpg

 山手234番館。
1927年頃(昭和2年)に外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)として建てられた。
21310.jpg

 1975年頃までアパートメントとして利用されていた。
21311.jpg

 1989年に横浜市が歴史的景観の保全を目的に取得、1999年から一般公開されている。
21312.jpg

 山手234番館の隣の喫茶えの木てい。1927年建築の洋館だが設計は日本人。
21313.jpg


テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報

  1. 2017/08/04(金) 19:03:32|
  2. 横浜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

戸塚子

Author:戸塚子
戸塚ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

戸塚 (103)
東海道線・横須賀線 (489)
JR (193)
私鉄・第3セクター (132)
根岸線 (125)
江ノ電 (42)
小田急線 (125)
京浜急行 (36)
箱根登山鉄道 (34)
東急電鉄 (19)
長野電鉄 (57)
しなの鉄道 (20)
御殿場線 (11)
信越本線 (51)
中央東線 (105)
中央西線 (46)
大糸線 (10)
飯田線 (13)
岳南鉄道 (6)
東北 (109)
羽越本線 (22)
北陸の鉄道 (83)
高山本線 (20)
横浜 (135)
藤沢湘南 (84)
鎌倉 (11)
神奈川 (45)
東京 (121)
信州 (68)
関西 (25)
山陰山陽の鉄道 (55)
九州の鉄道 (48)
旅 (17)
風景 (145)
温泉 (10)
Country Music (9)
写真・カメラ (11)
パソコン (8)
北海道 (118)
庭の木や草 (3)
海外 (34)
ノンジャンル (43)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR