戸塚ブログⅢ

戸塚のこととか鉄道のことなどつれづれに綴っていきます。

旧東海道 戸塚宿不動坂あたり 5

 国道1号線沿いにイオンがあってその前にフォルクスがある。Yahooの地図ではまだダイエーになってたけど。
そのフォルクスの前に江戸方見附跡を示す標柱が立っている。見附というのは宿場のでいる口などの要所に置かれた見張り所。ここが戸塚宿の江戸方の出入り口に当たる。
18109.jpg

 江戸方見附跡からちょっと戸塚駅方に歩いて吉田橋の手前を左に入る。
住宅地を通り抜けていくとその奥に東峯(とうのみね)八幡宮がある。この参道は段葛を模したといわれる。
18110.jpg

 参道入口には庚申塔。
18111.jpg

 鳥居の左側には前中納言国房郷の歌碑が建っている。戸塚の文人味岡宣親が建てた大江匡房(源義家の師でもあった)の歌碑。
18120.jpg

 参道入口を振り返る。両側は桜並木だ。
18112.jpg

 何体も庚申塔がある。
18113.jpg

 何年の物かよく読めなかった。
18114.jpg

 階段の右下にも庚申塔や地神塔がある。
18115.jpg

 こちらの物は享保11年とか読める。
18116.jpg

 創建は永久2年(1114年)で、明和2年(1765年)に現在地に遷座した。源義家が奥州に赴く途中に拝殿前にある椎の大木に馬をつないだという言い伝えがある。この本殿は昭和37年に鉄筋コンクリートで再建されている。
18117.jpg

 江戸時代には吉田町の鎮守だった。
18118.jpg

 本殿の前にあるこの大木が、源義家が馬を繋ぎ木陰で休息したといわれる、「白旗の椎」。
18119.jpg


スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2016/07/29(金) 19:38:05|
  2. 戸塚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旧東海道 不動坂から戸塚宿 6 | ホーム | 大船定点撮影>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rail2.blog41.fc2.com/tb.php/2459-8970667a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

戸塚子

Author:戸塚子
戸塚ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

戸塚 (100)
東海道線・横須賀線 (472)
JR (192)
私鉄・第3セクター (132)
根岸線 (114)
江ノ電 (42)
小田急線 (124)
京浜急行 (36)
箱根登山鉄道 (31)
東急電鉄 (19)
長野電鉄 (57)
しなの鉄道 (20)
御殿場線 (11)
信越本線 (51)
中央東線 (104)
中央西線 (46)
大糸線 (10)
飯田線 (7)
岳南鉄道 (6)
東北 (109)
羽越本線 (22)
北陸の鉄道 (83)
高山本線 (20)
横浜 (104)
藤沢湘南 (84)
鎌倉 (11)
神奈川 (45)
東京 (118)
信州 (67)
関西 (25)
山陰山陽の鉄道 (55)
九州の鉄道 (48)
旅 (13)
風景 (143)
温泉 (10)
Country Music (9)
写真・カメラ (10)
パソコン (8)
北海道 (118)
庭の木や草 (3)
海外 (34)
ノンジャンル (38)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR