戸塚ブログⅢ

戸塚のこととか鉄道のことなどつれづれに綴っていきます。

東海道 茅ヶ崎周辺 6

 鳥井戸橋から鶴嶺八幡宮へ向かう。松並木になっている。
この松並木を八丁松並木という。
19298.jpg

 壊れた自動販売機とか・・・
19299.jpg

 南湖の左富士のところが一の鳥居。二の鳥居のところにある太鼓橋。
関東大震災で損壊したものを大正14年に復元したもの。
19300.jpg

 二ノ鳥居から本殿。
19301.jpg

 石灯籠の並ぶ参道。
19302.jpg

 本殿はわりと小さい。
祭神は應神天皇、仁徳天皇、佐塚大神。
長元三年(1030年)、源頼義は下総の乱を鎮定するため懐島郷(現地)に至り、源家の守護神石清水八幡宮を勧請して戦勝祈願をしたことが起源らしい。
19303.jpg

 鶴嶺稲荷神社。
19304.jpg

 本殿右手前にある大銀杏は、源義家が父頼義の応援のため懐島郷に入り、戦勝祈願をして手植えをしたもの。樹齢約950年、樹高30m、根回り目通り共に9mある。かわらけ投げができる。かわらけに息を吹きかけて厄割石に当てて厄払いを祈念する。
19305.jpg

 ちょっと珍しい水に溶けるおみくじ。水に浮かべて祈るんだよ。
19306.jpg

 この神社にも鐘楼がある。神仏混交時代の名残。元日のみ初詣に来た人がつくことができる。
19307.jpg

 正保年間(1644~1647年)の別当常光院の僧、朝恵が復興を志し、地頭山岡氏の援助を得て社殿を再興した。その朝恵上人の石碑。というわけで間の宿茅ヶ崎の散策はおしまい。
19308.jpg


スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2016/11/12(土) 19:19:29|
  2. 神奈川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鶴見線散歩 1 | ホーム | 東海道 茅ヶ崎周辺 5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rail2.blog41.fc2.com/tb.php/2592-fbe778d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

戸塚子

Author:戸塚子
戸塚ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

戸塚 (103)
東海道線・横須賀線 (489)
JR (193)
私鉄・第3セクター (132)
根岸線 (125)
江ノ電 (42)
小田急線 (125)
京浜急行 (36)
箱根登山鉄道 (34)
東急電鉄 (19)
長野電鉄 (57)
しなの鉄道 (20)
御殿場線 (11)
信越本線 (51)
中央東線 (105)
中央西線 (46)
大糸線 (10)
飯田線 (13)
岳南鉄道 (6)
東北 (109)
羽越本線 (22)
北陸の鉄道 (83)
高山本線 (20)
横浜 (135)
藤沢湘南 (84)
鎌倉 (11)
神奈川 (45)
東京 (121)
信州 (68)
関西 (25)
山陰山陽の鉄道 (55)
九州の鉄道 (48)
旅 (17)
風景 (145)
温泉 (10)
Country Music (9)
写真・カメラ (11)
パソコン (8)
北海道 (118)
庭の木や草 (3)
海外 (34)
ノンジャンル (43)

月別アーカイブ

アクセスカウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜(市)情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR